<< (社)菜食美人協会設立 | Main | お誕生日に新記録 金ヶ崎マラソン >>

日本橋三越にて「漢方で温活・玄米甘酒応用」講座

畠山さゆり

1月14日(土)〜15日(日)ナチュラルハウス青山店、有楽町店で
スタッフ川村と試食販売をさせていただきました。
たくさんのお客様とふれあい、商品もたくさんご購入いただきました。
本当に感謝感謝です。
日本橋三越【はじまりのカフェ】様にて畠山さゆりの講座を開催!
<漢方で温活!玄米甘酒応用レシピ>
↓詳細、お申し込みはこちら↓
2月9日(木)10日(金)11時〜12時半、
たのしい講座と3種類の甘酒試飲ができますよ!
テキスト、試飲、人気の玄米甘酒(180g)1本土産つき
太っ腹な講座です。講座中ママとおとなしくできるお子様とご一緒でも参加OKです。
ふらっと遊びにきませんか?
<わたしの提唱する「しあわせ脳」について>

マクロビオティックでいう「一物全体」は「まるごと食べる」という意味だけでなく

「全体を俯瞰できる」「本質を見極められる」ことにつながると思います。

それにはメタ認知をあげることが必要不可欠。

そして自己信頼、自己肯定感こそががメタ認知の次元をあげるカギではないでしょうか。

 

誰かを怒りたいという大脳辺縁系の働きが発動しても、一呼吸おくと前頭葉の理性的考えが生まれ

冷静な状態で筋道だてて行動することができます。

このプロセスが自分の人格を形成し自己信頼感を育てていきます。

 

感情に任せて結論を急ぐ最たるものが「キレる」状態。

これには脳の栄養不足が関係するケースもあります。

脳内の電気信号の伝達が適切化することで感情にふりまわされなくなり

人格や性格だと思っていた症状が一変することもあります。

 

わたしの考える「しあわせ脳」はメタ認知が高く自己信頼感が発動した状態。

今後は「食」の分野から「しあわせ脳」の形成をより一層サポートしていきたいです。

 

「食べること」「食べないこと」を通して「内臓の働きを最適化し脳のコンディションを生理的に整えること」がゴール。

「食」の切り口を通し、あらゆる精神活動の最適化を支援していきたいです。

そして、指導者の養成にも力を入れてまいります。

いろんな分野の方と有機的につながって多次元からとりくんでいけたら嬉しいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
どんな講座も、楽しく、わかりやすく、笑いながら学べるよう
内容吟味して奮闘精進いたします。
皆様とお愛できるのを楽しみにしております!
| 断食・講座・イベント | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/590
TRACKBACK