<< 山の神さまの話。 | Main | 師匠越え >>

よしながふみ版「大奥」

 大奥9巻まで読了〜♪

徳川の将軍や歴代の著名人が全部女だったらと着想もすごいけど
プロットが秀逸でたいしたたまげた。

女性将軍が生まれた背景は
年若い男子だけが罹患する伝染病の流行で
男子人口が1/4に減ることなんであるが、
鎖国や予防接種をからめて現代医学との関わりに
流れてくるあたりがうーむ絶妙だ。

歴代将軍のエピソードも
もちろんそれぞれおもしろい!
吉宗と家重の回が実写化されたら
女版家重は大河ドラマと同じ中村梅雀にぜひ演じてほしい!

そして大奥といえば
「江島生島事件」を抜きには語れないのわけですが
わだすがうーむとうなったのは
作者は単に男女をいれかえただけでなく
独自の視点から中心人物の相関図を描ききったこと。
特に月光院と間島に流れる「愛」。 
そうか、こうきたか〜。
よしながさまは漫画家ですから画力は素晴らしいのはもちろんですが
ストーリーテラーとしての才能に嫉妬したわー。

ちなみに2006年の大奥(映画)では

月光院 井川遥
間島 及川ミッチー
絵島 仲間由紀恵
生島 西島秀俊

のキャスティングでしたね。 
わたし的には月光院ははまり役だと思いますが
間島は 高橋克則 生島新五郎はGACKTあたりかしら。
絵島は仲間さんだとキレイで若すぎますが
日本の女優さんはキレイ系の人ばかりですぐに思い浮かばないなー。
年増でまじめで恋愛系じゃない人がずぶずぶはまっていくというリアル感がほしい!
日本も外国みたいに顔を凌駕する演技派女優さんがどんどこでてきてほしいですよね。

そしてよしながふみ版大奥(テレビ)のキャスティング
http://www.tbs.co.jp/ohoku2012/chart/
玉栄が田中聖なのね、、、

そして現在公開中の映画では
http://ohoku.jp/index.html
御台さまがクドカン、、、ちょっとみたいかも(笑)

あ、脱線しましたが、、、

まだ物語は9巻の時点では田沼意次や平賀源内の時代ですが
ちいさい竹千代が男の子だったのです。
なにかどうかして将軍は男性に戻るのか
女性が襲名していくのか
これからますますいろいろあって
クライマックスをむかえていくのでしょうな。

断然原作派のわたしよしながふみ版大奥もその例にもれず
ドラマも映画もおそらくみないとは思いますが
脳内でキャスティングして楽しみたいと思っています。

それにしても漫画ってどの程度編集者がプロットづくりに関わるのかな。
ストーリーと作画を同時にやっちゃってるとしたら(締め切りも守りながら)
ものすごい神だと思うんだけど、手塚先生はそうだとしても
全員そんなわけでもないですよね??
そのあたりも興味あり。
出版社の知人に聞いてみます(笑)

というわけで、江戸版アマゾネス!
冬の夜長にホットワインと一緒に「大奥」おすすめですよ〜♪


| - | 12:29 | comments(1) | trackbacks(0) |
COMMENT
私も大ファンですよ。
暮れの映画〜永遠は評価が良かったようです
すると男女逆転江島生島なんてのもあるのでしょうか
| ミント | 2013/05/10 12:38 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK