<< こんな時だから息抜き日記 | Main | マイナス4度の釜石にて  >>

放射線に負けない食生活の知恵 岡部賢二

岡部先生のMI塾は3月は無し。
12・17(土)アイーナがとれましたので回の内容が順次ずれていきます。
岡部先生からもお見舞いと励ましのメッセージがきています。

放射能に負けない食生活の知恵について
岡部先生の原稿を許可を得て、みなさんにシェアします。



 放射線に負けない食生活の知恵
岡部賢二 

放射線の害が問題化していますが、どのような対策によってその害から身を守ることができるのでしょうか。
放射線の問題点は、それを過剰に浴びると甲状腺ガンや白血病を招いたりすることです。まだ、成長段階にある細胞が放射線を受けると、遺伝子が損傷し、プログラムミスによりガンや奇形といった成長・発育障害が引き起こされます。ですから、大人よりも子供にその害が出やすいということになります。また、放射線により大量の活性酸素が発生することで、血液や細胞、血管の油に過酸化脂質というサビがとりついて、それらの機能の低下を招き、生活習慣病などの老化現象が起こりやすくなることです。

陰性の性質は「冷やす」、「ゆるめる」、「溶かす」働きなどで代表されます。言葉を換えれば、広がって行こうとする拡散性や遠心性と見ることができます。それに対して陽性の性質とは「温める」、「しめる」、「固める」働きに象徴されます。言い換えると縮こまって行こうとする収縮性や求心性ととらえることができます。

この陰陽の尺度をつかって放射線を見ていくとその対策を講じることができます。
放射線の性質は、物を透過して遠くに広がろうとする強力な拡散性です。ですから原爆症は、爪や皮膚が溶けてケロイド化し、毛穴が開いて髪の毛が抜けたり、原爆の場合は熱線によって一瞬で体が溶けて揮発してしまうという点です。放射線治療などで被曝した場合は、赤血球や免疫細胞が溶けて貧血の傾向や白血病が起きたり、腸がゆるんで便秘をしたり、体が冷えてだるくなったり、髪の毛が抜けたりといった陰性化した症状が現れます。


この時に、陰性の強い砂糖を含む食べ物や、果物、アルコールなどを摂取すると、非常に危険であるということです。反対に塩は砂糖と比べると陽性で収縮性が強く、きゅうりやナスを塩でもんだり、塩漬けしておくと縮んでいきます。ですからこの塩を上手に使うことで、放射線から身を守ることができるのです。30cmの塩の壁を造ると放射線は透過できないといわれています。人間の場合も同様で、海水を煮詰めて作ったよい塩気をしっかり補給して体内に循環させておけば、放射線の害からかなり身を守ることができます。


また、アミノ酸やクエン酸などの酸には放射線を排泄する力があるといわれています。ですから塩気で放射線をブロックし、酸で排泄すればよいわけです。そこで注目されているのが伝統製法の味噌や梅干し、醤油、漬物といった発酵食品です。それらの食品には塩気とアミノ酸、クエン酸などの酸の両方が含まれるので、放射線対策にぴったりの食品です。実際、味噌のジコピリン酸に放射性物質を排泄する働きが強いことが報告されています。チェルノブイリ原発で事故が発生した当時、ヨーロッパの自然食愛好家の間で味噌を食べようという運動がおこり、日本から大量の味噌が援助物資として送られたそうです。


さらに、海藻のヨードにも放射線の害から身を守る働きがあることが知られており、原子力発電所でもヨード剤が配備されているそうです。ですから昆布でダシをとり、ワカメやフノリを入れた味噌汁であれば、放射線対策に抜群の威力を発揮できるはずです。昆布の黒焼きもよいでしょう。放射線治療やレントゲン検査を受ける前は味噌汁や梅醤番茶、鉄火味噌、梅干し、ごま塩等を、飲んだり食べたりしておくとその害から身体を守ることができます

玄米を火で焼きしめて陽性化した黒炒り玄米に少しの塩か梅干しを入れて煮だした黒炒り玄米スープにも、陰性な放射線を吸着する働きがあります。コバルトを照射してが出ないように加工された玉ねぎやじゃがいもなどの照射食品に対抗するためには、時々、このようなスープを飲んで身体を浄化しておくとよいでしょう。また梅干しを焼きしめて作った梅干しの黒焼きも常備しておくと、放射能漏れ事故が起きた時などに役に立つと思います。

このような伝統食品を活用して放射線に負けない身体づくりをしていきましょう。


---------------引用ここまで--------------------

こうしてみるとマクロビオティックの食事がどんな時にも強いです。「玄米と味噌と少しの野菜を食べ」宮澤賢治さんのいう通りですね。
飽食になれていれば、非常時の食事が心寂しく思ったり、ビタミンB群を除去した白米で、おかずが少ないと栄養不良が心配になるでしょうが、普段からマクロビになれていると真逆の精神状態で非常時に挑むことができます。

「玄米と味噌汁が基本。実はおかずはちょっぴりでいい。」がベストコンディションと知っていたので、わこうちゃん家でのライフライン切れた生活時も、玄米と味噌汁だけで何の不安もなく満ち足りて感謝した食事がとれました。こんなときだから普段おろそかにしがちな30回噛むも実践できました。

スーパーにいって「卵と牛乳が買えない!」とあせる必要もまったくありません。

本当に必要な食糧ってシンプルで、それ自体パワーがあります。
一番パワーがあるのは日本人なら米と味噌。味噌、漬物、といった発酵食品、ゴマ塩、番茶などの補助食品です。
有事の際はそれらを黒く焼き締めて炭化させ、体内排泄力を高めましょう。
カフェでは玄米を焙煎した玄米珈琲も販売しています。普通の珈琲は陰性食品ですから飲みすぎずに、陽性な玄米珈琲がおすすめです。

【家庭でつくる黒炒り玄米のつくりかた】

玄米を中火で35分間炒ります。瓶に保存しておけばずっと持ちます。おやつがわりにぼりぼり食べたり、白米や味噌汁にいれて食べてください。

【黒炒り玄米スープ】

天然栄養ドリンクです。体の弱ったかたや玄米炊きが難しいかたに。
炒り玄米1に対して10倍の水を鍋にいれことこと煮出します。
(炒り玄米1カップに対して水10カップ) 玄米と水の水位が同じになったらざるにこし、自然塩ひとつまみいれて飲みます。固形物がとれない人はスープだけ。
エキスのとれた玄米がもったいないので(食物繊維のかたまり)おかゆみたいにそのまま梅干しいれて召し上がってもらってもいいし、すりつぶしてオーブンでやけばせんべいになります。
お醤油を塗って食べてください。

こんな時こそ食生活もシンプルにし、本物の伝統食に戻すことで、最良の結果が得られるはず。
むさぼらないで、足りる分だけ。お互いにわけあって。大切に。

LOVE

| Sobe'sCafe関連 | 08:03 | comments(11) | trackbacks(0) |
COMMENT
今日やっとパソコンひらいてました。
貴重なお話ありがとうございます。

本当にこんな時だからこそ、よく考えたいものです。
家族そろってロウソクの炎の中で
しみじみ思いました。
感謝することばかりです。

| rikagonn | 2011/03/16 1:03 PM |
かつて長崎原爆投下の際、
秋月辰一郎先生の玄米菜食の病院
(爆心地から1.4km)では
塩気の強い玄米ごはんと
塩気の強いみそ汁の食事(砂糖厳禁)で、
職員の全てに原爆症が出ない、
または軽いといったことになったそうです。

玄米&味噌汁の計り知れないパワーに
感動します。
マクロビを知っていてよかった。
と思いました。
| ちぃ | 2011/03/18 10:45 AM |
ちぃさん

山村先生の門下生として大阪と岩手でつながりができて嬉しいです。

マクロビを学んで、このエピソードを岡部先生から知りましたが、こんなに身に迫って思いだすことになるとは当時は予想もしていませんでした。

マクロビを学んで本当によかった。

生かされた身としては、これからこの素晴らしさを皆さんに少しづつでも確実にお伝えしていければと思います。
| sayu | 2011/03/22 8:16 AM |
いつも拝見しています!!

なんで、マクロビは一般の陰陽五行とズレがあるのですか?
今回も色々と書いてありますが、なんだかシックリきません(^_^;)

マクロビを批判するとかではなくて、マクロビに興味があるけど勉強すればするほどズレが生じて… 一般の中医の感覚と別に考えれば良いのでしょうか?

私が面倒く考え過ぎなのかな…

マクロビの本で監修には中医師がいないのは何か関係あるのかな?

ここでグチっても仕方がないけど、ここなら良いアドバイスが頂ける気がして…ごめんなさい(T_T)悪気はありません。
| シマ | 2011/03/23 1:45 PM |
シマさん

コメントありがとうございます〜。

マクロビと五行陰陽は似てるけど全く別なところもいっぱいありますよね。

マクロビだとごぼうは体あっためるけど薬膳だと冷やしますよね。
牛肉と一緒に炊くこと多いと考えれば寒の食材というのも納得だし。

いつも混乱しながら、先生(山村慎一郎先生、岡部賢二先生)に質問する日々です。

シマさんは具体的にどの辺が矛盾ですか?

あげてくだされば、師匠の見解も確認します。

いろいろシェアは歓迎です!
| sayu | 2011/03/24 5:26 PM |
有り難うございます!!

たとえば、マクロビでは「陰」は緩める?とかありますけど、自然に考えれば「陽」の作用だと思うのですが… 筋肉も暖めると解れますよね^_^; 一般の陰陽と少し違いがあります。きっと訳があると思うのですが、素人だと頭がこんがらがる…

マクロビの勉強は学生に戻った感じで楽しいです。素直に頭に入らないから悩むのでしょう(笑)
気持ちは学生でも脳ミソはオバサンですね…

| シマ | 2011/03/25 12:23 AM |
シマさん

なるほど!
あっためるとゆるむか〜。

私はマクロビ→五行陰陽の順番だったから
ゆるむ、拡散する、陰性、遠心力、冷えるって覚えちゃったから、新しい視点ですね。

これ師匠の見解を伺うかな。

他にもあれば、バンバンあげてください!

悩むことで身につくかも。
シェアいつでも大歓迎です!
| sayu | 2011/03/25 5:56 PM |
初めまして!
炒り玄米を作ってみたのですが、35分炒らないとダメですか??真っ黒にならないか心配だったので、15分くらいで切り上げてしまいました・・。それでも十分美味しいですのですが・・。
| shimo | 2011/04/19 12:04 PM |
simoさん

こんにちは!コメントありがとうございます。

きっと火力が強かったのでしょうか?
火が強かったり熱伝導がいい、ステンレスの多層フライパンだととすぐ色がついてしまいますよね。15分でも悪くはないですよ!

焦げない火力でじっくりゆっくり時間をかけて火をいれていくことでしっかりと陽性になっていくと思うんですね。

じっくり炭素化した玄米の外皮は腸内で老廃物をがっちりつかんで外に排泄する力がより強くなると思います。

この苦みは心臓、小腸にもいいし、肺と大腸にもいいですね♪

煎り玄米、わたしも大好き。35分は瞑想の時間と思って楽しんでいます(笑)

また何かあったら遠慮なく書き込みしてくださいね。ありがとうございます。
| sayu | 2011/04/19 4:38 PM |
そうなんですね・・火が強かったのかもしれません。次回はじっくりじわじわ焦らず作ってみます。

また気軽に作れるものがありましたら是非教えてください!
ありがとうございました。
| shimo | 2011/04/19 8:58 PM |
shimoさん

丁寧にお返事ありがとうございます。

またレシピ掲載してみますね。
こちらこそ作ってくださって嬉しい!ありがとうございます。
| sayu | 2011/04/20 4:09 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/307
TRACKBACK