<< 君に読む物語〜釜津田アゲイン〜 | Main | さゆりのお客様紹介&根付のリメイク >>

Non jene regretterien by Edith Piaf

エディット・ピアフ
EMIミュージック・ジャパン

インセプションになくてはならない曲 Non Je ne regrette rien

タイムリーにともだちが「eternelle」CDを アレしてくれたので
毎日聴いてます。ありがとう!!!!

もちろん他の曲も全部素晴らしくかなりはまってます、ピアフ。

で!

インセプションでディカプリオの妻役を演じた
マリオン・コティアールが本作でアカデミー主演女優賞を受賞してると知り
これは観なくては!と鼻息も荒くDVD観賞とあいまりますた。

基本的に伝記映画ですのでダイナミックな起承転結とか
抑揚のない感じでストーリーが展開するのですが
マリオン・コティアールの本人なりきりぶりの壮絶さが凄い!
エディット・ピアフの動いているビジュアルを知らないわたしをも
きっと本人そのものに違いないと
うならせてしまうほどの迫真の演技です。

それにしても「私まだ44歳なのよ」といってたピアフの老けぶり。
比類なき才能の持ち主であり、
そして偏狭な性格の持ち主であったと描かれるピアフ。
いや、ここまでってホント生きにくかっただろなぁー。
しかし、劇中に流れる歌の迫力と素晴らしさ

これは努力して到達できる境地を超えた世界
これはやっぱり命と引き換えにもらったギフトなんだろうか。

わずか47年でこの世を駆け抜けたピアフ。
彼女にとっては十分生き切ったのでしょうか。

劇中のラストシーンで彼女が歌うのは
やはり

「これは私自身の歌」

と評したこの歌でした。

Non Je ne regrette rien
(邦題 水に流して)


Non ! Je ne regrette rien       

ええ、ちっとも私はこれっぽちも後悔なんてしてない
Ni le bien qu'on m'a fait        

よかったことも悪かったことも
Ni le mal tout ça m'est bien égal !  

私にとっては同じこと

Non ! Rien de rien           

ええ、ちっとも
Non ! Je ne regrette rien      

わたしはこれっぽっちも後悔していない
C'est payé, balayé, oublié      

償って、清算して、忘れた
Je me fous du passé !        

過去なんてどうでもいい

Avec mes souvenirs         

思い出とともに
J'ai allumé le feu           

火をともす
Mes chagrins, mes plaisirs     

憂いや喜び
Je n'ai plus besoin d'eux !    

もう私には要らない

Balayées les amours        

今までの恋を清算して
Et tous leurs trémolos     

そして
Balayés pour toujours       

永遠に忘れ去って
Je repars à zéro          

またゼロからやり直す

Non ! Rien de rien         

ええ、ちっとも
Non ! Je ne regrette rien      

私は後悔なんてしない
Ni le bien, qu'on m'a fait      

よかったこともわるかったことも
Ni le mal, tout ça m'est bien égal !  

わたしにとっては同じこと
  
Non ! Rien de rien           

ええちっとも
Non ! Je ne regrette rien       

私は後悔なんてしない
Car ma vie, car mes joies        

なぜなら、私の人生と喜びは
Aujourd'hui, ça commence avec toi !  

今日、あなたとともに始まるから 

| さゆりのパカチョ日記 | 16:41 | comments(4) | trackbacks(0) |
COMMENT
sayuさん、久々のコメントであります。よく聞くもの、よく見るものが、無尽蔵から現実化していく今。落ちた時は、できるだけ素早く五感から愛と栄養たらふくあげると、波動も上がるよ。sayuさんは自然に出来てるお方ですね!やはり羅針盤なのですね。いつも尊敬します。 love!
| isis | 2010/09/14 12:05 PM |
My dearest isisさん!

今度お愛できまうすね。
嬉しくてぴょんぴょんジャンプな気分です。

五感から愛と栄養たらふく・・・ なるほど。

先週一日、ちょっとやさぐれて
夜中に柿ピー、ポテチ、ビールやけ酒しました。翌朝激しく後悔すますた。笑

それからは浴びるように愛と栄養あげてるます!
わだすこそ isisさんを心から敬愛してます〜 more than you respect

わ〜い両想いですね!
| sayu | 2010/09/14 2:33 PM |
sayuさ〜ん

私も今週の車の友は、エディット・ピアフ。
図書館で借りたんですけど(^^ゞ

高校の時、好きだった人(先生)の家電の保留音楽が「愛の讃歌」だったのを、思い出すた…☆

ちなみに、私の大好きな歌うたい「斉藤和義」サマのカバーした「愛の讃歌」(日本語だけど)も、オススメです♪

| Kaorin | 2010/09/14 10:44 PM |
kaorin

人生はラ・ヴィアンローズですなぁ〜

齊藤和義様のはYoutubeでチェゲラしてみます。日本語の訳詞が気になるますな。

好きだった先生の家電か〜。

音楽とにおいって簡単に想い出をフラッシュバックさせるますな。
| sayu | 2010/09/15 10:49 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/242
TRACKBACK